開発版

QTTabBar ver 1024 beta 5 (2014-12-10) for Windows 7, 8, 8.1, 10TP (32bit/64bit) + .net Framework 4.0

(New in 1024)

- エクストラ ビュー。
     エクスプローラー ウィンドウにビューを追加できます。
- イベントに機能を自由に設定できるようになりました。
- オプションウィンドウ内のインクリメンタルサーチ。
- GDIを使用した新しいタブのテキスト描画モード。
- ファイルコマンドから起動したアプリケーション等のウィンドウ状態を指定できるようになりました。
etc.


(Fixed in 1024)

'QTTabBar コマンド' という項目がメニューバーの「ファイル」メニューを開くたびに増殖していく。
スクリプトのSetData/GetDataコマンドでQCollectionオブジェクトを扱うことができなかった。
複数のスクリプトプロセス間でデータが混線することがあった。
etc.

(New and Fixed in Beta2)

安定性の向上。
"Arguments" プロパティを Scirpting オブジェクトに追加。スクリプトファイルを実行したときのコマンドライン引数。
フォルダーツリーで、ライブラリー下のフォルダをクリックしてもコンピュータの下で展開されなくなった。
   *既知の不具合 - フォルダーツリーでライブラリー下のフォルダを表示したあと、上に移動すると変なフォルダが表示される。
サブブォルダーメニューをクリックしたときの動作をイベントに追加。
高DPIだとエクストラビューのアドレスバーが表示するたびに崩壊してゆく。
エクストラビューのタブをクローンするとタブが持っていた履歴が重複したり、エラーメッセージが表示されたりする。
エクストラビューでキャプチャしたときにエラーメッセージが表示される。
コントロールパネルでキーボードショートカットが効かなくなっていた。
   コントロールパネルを表示すると検索ボックスがキーフォーカスを盗んでいくのはエクスプローラの仕様。
一部のコントロールパネルフォルダで背景ダブルクリックが効くようになった。
コマンドボタンの「関連付けられたビュー」の値によって動作が変わるボタンが増えた。継続中。
etc.

(Beta3)

(New)
ビューの背景色・文字色をフォーカスの有無で変えられるようになった。 (コンパチブルビュー)
アクティブ/非アクティブなタブのフォントスタイルを設定できるようになった。
エクストラビューのアドレスバーにフィルターボックスを追加した。
安定性の向上。
関連付けられたビューを指定していないコマンドは、フォーカスのあるビューを対象とするようにした。
スクリプトからのエクストラビュー サポート。
etc.

(Fixed)
タブバーが多段ではないとき、タブの幅がバーより大きいと無限ループに陥ってフリーズしてしまうことがある。
ナビゲーションペインからドラッグを開始できない。
設定をインポートしたとき、「引数」が空のコマンドの「作業フォルダー」データが「引数」項目になってしまう。
ビュー内でカーソルを動かすキーボードショートカットが動作しない。
GDIモードのタブに文字色等が反映されない。
オプションのイベント項目が保存されない。
メニューの最大文字数が保存されない。
IEで有効にしてしまった場合の案内ダイアログが出続けてしまう。
etc.

(Beta4)

(New)
ビューの背景色・文字色を非互換ビューでも設定できるようになった。(オプション→フォルダービュー)
ウォーターマークに使われる画像を設定できるようになった。(互換ビュー)

(Fixed)
オプション→ウィンドウ→「フォーカスを与えずに~をスクロールする」のスクロール方向が通常と反対。
アクティブなタブを切り替えたとき、Shift+クリックで開始していた範囲選択の開始アイテムが違うものになってしまう。
(その他多数)

(Beta5) New!

DFSリンクをダブルクリックで開こうとすると見つからないとのダイアログがでてしまう件を修正するテスト。

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License